読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ手帳

ミニマリストを目指す30代OLの日常。

いつもスッキリ片付いた部屋を保つための二つのコツ

毎日10〜12時間仕事をしながらも、ここ数年は部屋が散らかっていたり、流しに洗い物がたまっていたり、洗濯物が干しっぱなしだったりということは皆無です。

 

自分でも驚くくらい、きれいで片付いた部屋の状態をキープできています。

 

f:id:sakura0158:20160604191314j:image

 
ベッドもきれいに整えますし、1週間に1回はシーツと枕カバーを洗濯しています。
f:id:sakura0158:20160604191342j:image
 
仕事に忙しい中、どうしてこのように部屋をきれいに保てているのかを考えると、コツは二つありました。
 

①すべてのモノの定位置を決め、放置しない。片付けはすぐに取りかかる。

②音楽やラジオを聞きながら作業をする。

 

これだけです。
 
 
仕事から帰宅したら、鞄の中身はすべて出して定位置(クローゼットの中)に置きます。
空のお弁当箱をすぐに洗います。
 
旅行から帰宅した場合もすぐに荷解きします。
洗濯物は洗濯物入れへ、洗面道具は元の位置へ戻します。
疲れているからすぐにソファーなどにごろーんとしたい気もありますが、まず片付けを優先。
ソファーに座っちゃうと、もう何をするにも億劫になってしまいます。
 
帰宅後、時には1時間近くも座らずに片付けや掃除をしていることもあります。
 
片付けだけは、先延ばしにしないクセがついたようで、本当に良い習慣が身に付きました。
 
 
あとは、楽しく作業できるように、何か聞きながらやるのが効果的。
私の場合は、もっぱら録音しておいたALFEEのラジオが片付け、掃除のお供です。
ワイヤレスイヤホンなら、あちこち動き回っても、iPhoneを持ち歩いたりとか、イヤホンのコードが邪魔になったりとか、そういった煩わしさは何もありません。