読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ手帳

ミニマリストを目指す30代OLの日常。

いわさきちひろさんの絵に学ぶこと

私のうちの、なにもないトイレ。
f:id:sakura0158:20160323201348j:image


唯一あるのが、いわさきちひろさんのポストカード「チューリップと子供」です。
f:id:sakura0158:20160323201609j:image

数年前に、いわさきちひろさんの原画展に行き、この絵にとても感動しました。

当時私はいろいろあってかなり精神的に参っていて、心がもうボロボロの状態でした。


そんなとき、このチューリップの絵を見て、絵からあふれ出す柔らかな優しさに、ポロポロと涙があふれ出たのを覚えています。


展示会のあとがきにあった、いわさきさんのこんな言葉も、胸に刺さるものがありました。

大人というものはどんなに苦労が多くても、自分のほうから人を愛していける人間になることなんだと思います。

見返りを求めないのは難しい。

私はこれだけのことをしてあげてるのに、なんであなたは私にしてくれないの?
って、思ってしまい、大げんかにつながってしまいます。


金銭的なことがからむとなおさら。

私はあなたのためにこれだけお金かけてるのよ、あなたはそれに対してどう思っているのよ…と…。

無条件で人を愛せる強さがほしいのかもしれません。