シンプルライフ手帳

ミニマリストを目指す30代OLの日常。

半年間それがなくて不便を感じたら買おう!

半年間それがなくて不便を感じたら買おう!

 
私にとって、「それ」とは…
 
f:id:sakura0158:20160218144929j:image
 
お風呂のスリッパです。

こちらで買いました。

KEYUCA(ケユカ) obli バススリッパ/バス用品/サンダル【RCP】

価格:1,296円
(2016/2/28 22:29時点)
感想(156件)

 
長らく持たずに暮らしてきましたが、最近不便に感じることが多くなったんです。
 

洗濯物干しが不便。

 
使い終わったバスタオルは一時的にお風呂場に干します。
 
スリッパがなかったとき、裸足だったら床が濡れていてもそのまま入れますが、靴下やストッキングを履いたままだと、足が濡れないように、お風呂場の外から一生懸命体を伸ばして、干していました。
 
 

イヌの足を洗うのに不便。

 
イヌの散歩から帰ったら、お風呂場で足を洗うのですが、シャワーが扉と反対側に付いているので、このときもまた、体をうーんと伸ばしてシャワーをとっていました。イヌはお風呂場内に、私は外にいる状態で洗っていました。
 

 

室内物干しが壊れたのを機に購入へ

 
 
モノは極力増やしたくないし、スリッパは置き場所に困るので、長らく買わずに頑張っていました。
しかし、ステンレス物干しが破損し、洗濯物をすべてお風呂場に干すことにしたので、スリッパを買うことを決意。
お風呂場は乾燥機付きなのですぐ乾くのです!
 
 
楽天で白のスッキリしたデザインのものを見つけて購入!
 
 
ドアに付いているタオルかけに引っ掛けることができて、うまく収納場所も確保できました。
 
 
やはりスリッパがあった方が快適です。
数年間、不便だな〜と感じながら過ごしていたので、買ってよかった。
 
 
自分にとって本当に必要なモノは何かを見極めるひとつの基準として、「半年間不便を感じたら」を取り入れてみてもよいかもしれません。