読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフ手帳

ミニマリストを目指す30代OLの日常。

下着を一新。3セットで着回します。

今年に入ってから、思い切って下着を一新しました。

これまで持っていたのは全捨て。

ブラジャー、ショーツ、肌着、それぞれ3セットずつで着回します。

 

 

きっかけは、ハピコさんのブログ「のんびり楽しく貯金」。

この中に以下のような記事があり、私も挑戦してみることにしました。

下着は3セットで足りる。習慣でモノを減らすことは可能なのだと思います。 | のんびり楽しく貯金

 

2日に1回洗濯できれば、3セットでも十分間に合いますね。

 

シンプルなリボンブラに一目惚れ

ワコールで、黒とベージュでシンプルなものを探していたところ、パルファージュのリボンブラがまさに理想のデザイン。

サイズもぴったり、着け心地もとってもよかったので即決しました。

ショーツも、パンツに響かないようなデザインで気に入りました。

 

黒2セット、ベージュ1セットを購入。

肌着は、自在に伸び縮みする「思いの丈」という商品で、これも黒2枚、ベージュ1枚を購入しました。

 

なんとなく女子力低めな感じもしますが、シンプルだけど上質な下着をそろえられて満足しています。

 

 

ユニクロは卒業します。

これまで、ユニクロのショーツやヒートテック、カップ付きインナーなどいろいろ持っていました。値段が手頃なので、店舗に行くとついつい買ってしまうことが多かったです。

でも、なんとなくユニクロの下着って、気分があがらない。

ホットヨガや温泉で着替えるとき、下着がユニクロだったら恥ずかしいなという気持ちがありました。

なので、ユニクロはもう卒業します。

 

昨年末まで、服の断捨離は結構進んでいたのに、下着だけは山ほどあり(特に肌着)、クローゼットにぎゅうぎゅう詰めになっていました。

それを今すべて手放し、新品のお気に入りがそろえられて気分がキュンとあがっています。

こんまりさんも、ブラジャーのことは「おブラ様」と呼び、一番丁寧に扱っていますもんね。見習いたいです。